FC2ブログ

Home > [SEO]検索エンジン > キーワードの選び方

キーワードの選び方

ここ数日、新規サイト立ち上げに向けて準備を進めていました。

サイト作成のポイントは下記です。
キーワードを重視した稼げるサイトの作成

ここ2〜3日キーワードの選定に時間を掛けていました。
今回は私がどの様にキーワードを選んだかを記載しておきます。


キーワードの重要性


キーワードの重要性については皆さんご存知の事とは思いますが、自分の復習のためにも残しておきます。

  • SEOの面から

日本において言えば、GoogleとYahooで上位表示される事は、「稼げるサイト」の第一ステップです。特に不労所得としてアフィリエイトを考えるのであれば、SEOをサイトに施す事は絶対に外せません。


コメント周りやメルマガ等コミュニティを作り上げる事で集客をする事も可能ですが、その場合明確に不労所得とは言えません。手を抜けば抜くほどお客様はサイトに来なくなるためです。


逆にSEOを施して検索サイトで上位表示されるよう仕組みを作り上げれば、あとは寝てようがご飯を食べていようが、勝手にパソコンが収入を作り出してくれます。
サイトの内容も重要でしょう。日々更新の必要がある日記形式のサイトでは、毎日手を掛けなければなりませんが、情報提供系のサイトであれば一度作り上げてしまえば、ほとんど手が掛からなくなります。


そういったサイトを出来る限り多く持つ事によって多大な収入を得ることができるのではないでしょうか。



これこそがアフィリエイトの醍醐味であり、1000万人のアフィリエイターが求める理想の仕組みだと考えます。(その仕組みを作り上げるまでが難しい事なんですけどね…。)



その仕組み(SEO)の第一歩として、キーワード選択は非常に重要になります。



  • 訪問者の面から

管理者が明確にキーワードを意識して作ったサイトならば、訪問する側から見ても求める情報が得易い事が利点として挙げられます。


いわゆる、「広く浅くではなく」、そのサイトの専門職を出すこと「狭く深く」が稼げるサイトのポイントだと考えます。



その点このサイトは色々な方面に手を出してしまっているので、失敗している要因ですね。




身近な話題からキーワードを選ぶ


実際にどのようにしてキーワードを選ぶのか・・・。
私は非常に悩みました。2〜3日(それでも少ないのかも)掛けてキーワードを選びましたが、完璧に納得の行く物ではありませんでした。


また本当に上位表示が出来て、尚且つ見込み通りの来訪が出るかどうかは今後に掛かっています。実際に見込み通りの来訪が発生したら、かなり嬉しいでしょうね。



では実際にどの様にしてキーワードを選んだのかを見ていきましょう


  • 雑誌から選ぶ

このサイトの様に素人が作った物ではなく、雑誌というのはプロが作ったものです。
世の中はネットの時代になり、雑誌や新聞はかなり厳しい状況になっています。そんな中でその道のプロたちが生き残りを掛けて、何とか売れる雑誌をと考え作り出したものが雑誌です。


まさにその道のプロに学べですね。



下記に雑誌の一覧を確認できるサイトを記載しておきます。
キーワード模索の参考にどうぞ。

【雑誌ネット】
http://www.zassi.net/latest_issue_list.php

また同じサイト内ですが、電車の中吊り一覧も確認できます。
http://www.zassi.net/latest_ad_list.php

  • 自分の仕事から選ぶ

日々自分が行っている仕事からキーワードを選ぶ事もできるのではないでしょうか。特に自分の仕事に関することであればより専門的な内容のページが作れそうですね。

  • その他

ちょっと裏技的な方法なのですが、世の中にはキーワードを専門に扱う人達がいます。
その人達からキーワードを提供して頂ければこれほど楽な事はありませんよね。

右サイドバーでも紹介しているのですが、無料レポートに万単位のキーワードが付属している物があります。今回のキーワード選びにはこちらの無料レポートも参考にさせて貰いました。

この無料レポートでは、狙い目キーワードについて、

・キーワード月間検索数
・KEI値
・ヤフーカテゴリー登録数
・googleページランク
・スポンサー数

等など様々な面からキーワードを選ぶ事ができるので、かなりオススメです。
特にエクセルに簡単に流し込めるので、ページランクが3以下のオススメキーワードなど、すぐに検索できるのがいいですね。

もちろん無料です。
登録後に数百円の物を買いませんか?と表示されますがもちろん買わなくて構いません。

ただ該当サイトを確認すると、かなり方がダウンロードされていますので、このオススメキーワードから更に一歩進む事が必要です。

それに関しては下記に記します。


キーワードの有効度を測る


どれだけ自分に合ったキーワードを考えついても、そのキーワードを選んだサイトが多数あったり、ほとんど検索が無いキーワードであれば意味がありません。

その為、キーワードの有効度を測る必要があります。
無料で有効度を簡単に計れるサイトがいくつかありますので、私が実際に使用したサイトを記載しておきます。

Google AdWordsキーワードツール
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
名前の通り、Googleのキーワードツールです。複数の関連語と競合度をみれるのが◎

フェレットプラス
http://ferret-plus.com/
かなりの有名どころで、検索数は信頼できると思います。Googleキーワードツールと合せて使うとより効果を発揮するでしょう。海外(日本も?)からだとちょっと重いのが難点

aramakijake.jp
http://aramakijake.jp/keyword/index.php?
キーワードの有効度を測る事にも使えますが、同サイト内の被リンクチェックも自サイトが上位に食い込む為に実施しましょう。


関連ワード.com
http://kanrenword.com/search/
キーワードを模索するにあたりこのサイトはかなり使えます。
一つのキーワードを入力するとそれに関連する単語が次々と出てきます。
先程の無料レポートのキーワードとこのサイトを組合わせれば、誰も気づかないキーワードを見つけられると思います。


まとめ


今回はかなり長くなりました。最後まで読んで頂いた方々ありがとうございます。
私も結果を出すのはこれからですが、この記事を通してキーワード選択が楽になれば幸いです。

もしまだメインで稼ぐサイトを作られていないのであれば、ダメで元々。一度作られてみてはいかがですか。

不明点等ありましたら、ご遠慮なくメールでご連絡下さい。

コメント件数:2

純キーウィ@海外アフィリエイター URL 2009-10-30 (金) 10:35

ebiさんこんにちは☆
しばらくごぶさたしています。

HPを作成されているのですね^^
キーワードでしっかりビジターを得られれば
HPはブログと違ってほどほったらかしにできそうですね♪
キーワードは本当大事だなと思います。

そして自分もHPの技術があればなーなんて思います^^

心をこめて応援ぽちです♪

ひな@アフィリエイト畑 URL 2009-10-30 (金) 23:59

こんばんは、ひなです。
とっても勉強になりました。
私は、この辺は、どうも避けているフシがあり…。
これではいけないな〜と思いながらも、コメント回りが楽しければいいか…なんて思っていたりします。
でも、確かにコメント回りをしなければ、アクセスがどんどん減っていくのですよね。
やっぱり何とかしなければ…。

私もがんばりますね〜!
応援して帰ります。
またおじゃましますね〜!

コメントはこちらからどうぞ!

Trackback+Pingback:0

トラックバックのURLはこちらになります。
http://chilien.blog93.fc2.com/tb.php/54-2f6ba52e
Listed below are links to weblogs that reference
キーワードの選び方 from 海外で内職生活するブログ

Home > [SEO]検索エンジン > キーワードの選び方

Page Top